幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

タグ:福井 ( 295 ) タグの人気記事

七五三詣の後のドライブ(o*^。^)V(Part.2)

c0144638_4441645.jpg
この卵のような建物は、なんだと思いますか?
実は福井県立恐竜博物館なんです。
c0144638_504079.jpg
ここでも、ふくいブランド大使として、福井の魅力をご紹介!
福井県で発掘された恐竜化石は、全国の約8割を占めているんです。
そこで、恐竜の世界をテーマにした博物館が建てられています。
あまりの恐竜の化石の多さに、保管場所の問題もあったらしいですが・・・。
それだけ大量の化石が発見されており、世界的にも有名になりました。
c0144638_51628.jpg
建物の中には30体以上の恐竜骨格や、恐竜の卵の化石や、
地球の地質や形成をしるための科学ゾーン、
生命の誕生に至る歴史ゾーンなどがあります。
また、外には恐竜の化石を発掘体験できるコーナーも設けられています。
c0144638_5125584.jpg
ちなみに、この建物の設計は、先日お亡くなりになられた、黒川紀章氏です。
c0144638_585443.jpg
でも、末っ子の息子は、怖かったようで、一番喜んでいたのは、外にある遊戯施設だったようです(^^;
[PR]
by koufukuya-pyon | 2007-11-23 23:50 | 旅行

七五三詣の後のドライブ(o*^。^)o

これも、恒例ですが、七五三詣の後は、必ずドライブに行きます。
家族が大好きな、紅葉狩りに出かけます。
今日は、紅葉の綺麗な福井県の勝山市に向かいました。
c0144638_3433997.jpg
途中、昨日の寒波で真っ白になった、霊峰白山を拝むことができました。
c0144638_3463435.jpg
福井平野を流れる九頭竜川の河岸では、
最近、見ることが少なくなったススキの穂が風になびいておりました。
c0144638_3523499.jpg
途中、福井の名勝の一つ、白山平泉寺(はくさんへいせんじ)に立寄り、
娘は真っ赤に紅葉した、もみじの葉を摘んでおりました。

おっ!っと、ふくいブランド大使の僕としては、
福井の魅力を全国にお伝えしなくては(^^;
c0144638_4161555.jpg
白山平泉寺は寺と書いていても、神社なんです。
白山信仰の中心として717年に創建された神社です。
c0144638_48838.jpg
長年の歴史の中で、色々な時代に影響されてきた旧跡です。
c0144638_4192018.jpg
新緑の頃は、境内の苔が緑をまし、すごく綺麗な風景をかもし出しています。

一度、福井にお越しの際は、お立ち寄り下さいませ(^^)V
[PR]
by koufukuya-pyon | 2007-11-23 23:04 | 風景

白山連峰

今日の福井は、真冬の寒気来襲前の静けさ!?か、
晴天に恵まれました。
合法木材講習会に参加する為に、福井市街を走っていると、
福井平野の遠くに、白山連峰を拝むことが出来ました。
写真の一番奥に、チラッと見えているのが、白山!
霊峰白山の雪景色です。真っ白な布を被っている感じでした。
これから、福井をはじめ、北陸が雪景色に変わっていきます。
c0144638_1834547.jpg

[PR]
by koufukuya-pyon | 2007-11-19 18:34 | 風景

三つ子トマト?

今日、福井の名産【越のルビー】の生産をされてる親しい農家の方から、
珍しい、ルビーを頂きました。三つ葉のクローバーに似た形をしています。
c0144638_6513167.jpg

実際は茎を中心に近接して実がなった状態なんです。
実同士が繋がってはいませんでした。

そうそう、わが子3人が一つずつ頂きました(^^)

【越のルビー】はミディートマトの品種改良したトマトで、
完熟で収穫をします。福井が発祥の地なんです。
このトマトは、無農薬有機栽培の品物です。
フルーツトマトとも呼ばれ、糖度はフルーツ並みの甘さ(*^^*)
すっぱい物があまり得意でない、僕が食べれるくらい甘いです。

わが家は親しい方から、大量に頂くものですから、
うちの子たちは、これを普通のトマトとして食べてるので、
普通のトマトを食べても、「すっぱくて、おいしくない!!」と言って、
食べたがりません(^^;・・・困ったものだ(笑
[PR]
by koufukuya-pyon | 2007-11-09 23:45 | 食べ物

この島、何に見えますか?

今日も福井はポカポカ陽気です。

午前中、福井市から依頼のあったお宅の木造住宅耐震診断の結果報告をもって、
そのお宅に説明に行ってきました。
そのお宅は、越前加賀海岸国定公園にあり、お宅の目の前は日本海(^^)

その帰り、海を見ながらの、ちょっとしたドライブしてきました。
c0144638_1411747.jpg

この島何に見えますか?(^^)
亀に似てません?
沖に向かって泳いでる感じでしょ(笑

だから、この島の名前
【亀島(がめじま)】と言われています。

この島から、20kmくらい北に行ったところに福井の名勝の一つ、
東尋坊があるのですが、そこの近くには【雄島(おしま)】という島があって、
先ほどの【亀島】は、昔 (がめじま)=めしま(雌島)と言われ、
雄島と雌島(亀島)は夫婦島と言われていた事があったそうです。

この島は、年に一度の干潮の時以外、通常は船でしか渡れません。
その為、島の中には、国内では稀な植物や、古来からの植物が生えています。
植物学的にも貴重な島だそうですよ。


でも、この穏やかな日本海も、後一月ほど経つと冬の荒波の風景にかわるんだよな~(^^;
[PR]
by koufukuya-pyon | 2007-11-08 14:11 | 風景