幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

タグ:材木 ( 20 ) タグの人気記事

製材品品質確保講習会(。_。)φ

c0144638_158713.jpg
本日午後より、県木連主催の
『規格・乾燥等製材品の品質確保に向けて』
と題しての講習会が開かれ参加し勉強して参りました~((φ( ̄ー ̄ )
[PR]
by koufukuya-pyon | 2013-11-11 22:07 | 材木屋

H24年度製材JAS製品格付講習会 φ(..)

c0144638_1493791.jpg
午前中の合法木材の研修会に引続き午後から開催された、
H24年度製材JAS製品の格付についての講習会に出席しています ( ̄▽ ̄)ゞ

(独)農林水産消費安全技術センター
 名古屋センター 規格検査課の
  横嶋主任調査官さん に講演を頂いています φ(..)

1)製材の日本農林規格
2)目視等級区分構造製材の解説
3)製材JAS製品の格付について

を実技を含め講義頂いています(≡^∇^≡)
c0144638_14494753.jpg

[PR]
by koufukuya-pyon | 2013-02-19 14:23 | 材木屋

KeI様邸 ヤニ松搬入 (^-^)/

c0144638_11445684.jpg
本日、KeI様邸の応接室の床に使用する床板を
晴れ間に搬入することが出来、無垢材だったので一安心!

5m×4mの12帖一部屋を、8枚の板だけで張り込む板!(^-^)/
c0144638_11531995.jpg
当社で10年以上、倉庫で暗室自然乾燥保管していた
『ヤニ松』5000×460~480×31mm をご用意!
赤身だけで仕上がっている分、めちゃくちゃ重いんですよ(^-^;

搬入も据付け取付けも二人がかりでやっとですが、
重厚で落ち着いた優しい雰囲気を醸し出してくれる材料です(*^^*)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2013-01-24 13:41 |  KeI様邸

材木発送準備完了 ( ^ー゜)b

c0144638_491732.jpg
本日、大阪のおそば屋さんの建設現場で使用される
材木加工材の搬送用梱包作業が完了しました ( ^ー゜)b

この注文は建設会社さんからではなくて、お施主さんのおそば屋さんの
社長さんから直接依頼され製作させて頂いたものです (*^^*)

今年のGW前後にケヤキで作られたテーブルを探されていた社長さんが、
インターネットで当社を探して頂き、わざわざ来店頂いたのです。_(._.)_

で、以前このブログでもご紹介した・・・
『欅(けやき)一枚天板 座卓・テーブル』を気にいられ、
それともう一組分のケヤキ板と一緒に購入して頂いたのです m(._.*)mペコッ

それから、当社を気に入って頂いた様で、現在建設中のおそば屋さんの
お店の増築部分に使用される材料を大量にに発注して頂いたのでした。(#^^#)

 ○ 看板板用のケヤキ板
 ○ カウンター材用の ケヤキ柱やケヤキ枠材
 ○ 腰羽目板用のサワラ厚板 約20㎡分
 ○ 幅木・見切縁・廻縁などの役物関係

全て当社にて木工加工もさせて頂いたもので輸送中に傷がつかない様に
一人で持ち運び出来る量毎にまとめ、二重の梱包を行い14個が完成 (^。^;)
c0144638_44277.jpg
NoNa様、この度のご用命ありがとうございました。(o_ _)o))ペコリ
[PR]
by koufukuya-pyon | 2012-06-15 15:00 | 材木屋

モアビ材入荷しました (^o^)/

c0144638_2331475.jpg
当社では、国産材だけでなく国外材の材木も取り扱っており、
色んな樹種を板割り材として在庫しております。 (^o^)/

今回、久々にモアビの長尺物の原木丸太を仕入れる事が出来、
当社社長が名古屋の製材所さんで板割りした物が当社に入荷しました。( ^ー゜)b

モアビ 日本での通称『洋桜』
アフリカ原産で、桜の花が咲くわけでもはないのが、製材した材木の
木目・材質感が、日本の桜の木と似ていることから洋桜と言われています。

比重も大きく重くて硬い木の為、敷居や幅木、床框・小板など
床廻りの材料に使われます。桜色~赤紫までの色合いです。 (*^_^*)
c0144638_2312625.jpg
近年、原産国での伐採調整があり算出も少なくなっている中、
質感・性質上重宝されてきていて人気もあるため、なかなか入荷困難 (^^;

特に今回のような12m物の長尺物は珍しく、入手できてラッキ~です ( ^ー゜)b
原木自体の価格も上昇中で、困りものですけどね (・o・;)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2011-10-25 23:16 | 材木屋

山祭りに向います \(*^▽^*)

c0144638_4145821.jpg
今日、『山祭り』の為、福井県嶺南地方に向っています。\(*^▽^*)

本当の『山祭りの日』は12月9日ですが、参加者の方々も忙しく、
12月9日に行なうと参加者が減るもので、今日の日曜日に開催です。

【山祭り】 ( * ̄)m
普通の方にはあまり馴染の少ない行事ですよね。
山祭りは山に関係する仕事をされる者の仕来りなんです。
山を管理する者。山の恵みを受ける材木屋。
木を扱う建築屋・・・などなどが、山に感謝する日です。 ( * ̄)m
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-12-06 14:37 | 材木屋

これもよく溜まるな~ ( ̄o ̄;)

c0144638_0161768.jpg
当社お陰様で仕事も順調で、以前(2009.5.29)にもお話したが、
現在、製材部門がフル稼働している。 ( ^ー゜)b

その為、前回の『おが屑』と同様に上の写真の物もよく溜まるのだ!
さて、これは何だと思います?! (。・_・。)ノ

こわ(小端)なのだ!! (*'-'*)

製材し採材した後、製品とならない残った不要周辺材部分なんです。

昔はあちこちの家庭で燃料として使われていましたが、今はほとんど使われず、
キャンプ時期に取りに来られる方が来られるくらいでしょうか。 (^。^;)

それでは今はといいますとチップとなって紙の原料となっております。
チップ業者の方が定期的に取りに来てくれます。 (*^_^*)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-07-31 23:59 | 材木屋

何年ぶりだろ!? (*^_^*)

c0144638_23304937.jpg
「あれ?しばらく前に見たことがある!?Pyon家主…WUP?」と思われた方!
あなたは、このブログをよくご覧頂いている方です!(#^^#)

そう、約40日前にもUPさせて頂いた、『おが屑の搬出作業』です。

通常、このおが屑出し作業は半年に一度くらいのペースなのですが、
なんと40日で、サイロ室のおが屑がいっぱいになってしまったのです (^^;

現在、ある建築会社さんのお仕事を頂き、大量の県産杉材を製材しているんです。
杉材にあった鋸を使用すると、おが屑の粒子が大きめになり、量が増えるのです。
c0144638_04126.jpg
その為、今回のおが屑は粒子が大きく重い分、飛散する事は少なく、
マスクをしなくても良いくらいで助かりました (^。^;)

ただ、いつもながら…
c0144638_09512.jpg
サイロ室がデカイ分、部屋の奥にあるおが屑を手前に出す為、
下半身が埋まる様にしながら、搬出・積込んでいきます。( ̄o ̄;)
c0144638_0241531.jpg
今回は製材して間もないおが屑が多い為か、
ズボンはおが屑でいっぱいに…洗濯するママごめんなさい(^^;
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-05-29 23:59 | 材木屋

おが屑で判る当社の実状…(*^_^*)V

c0144638_23202567.jpg
さて、この写真はなんでしょう?(^m^)

【おが屑】です!
正式に言うと、おが屑の山

おが屑とは、おが粉・木の粉とも言われますが、丸太など材木を製材すると、
鋸(のこ)の厚み分は切断のために木材が粉となります。
それがおが屑(おが粉・木の粉)と言われています。
c0144638_2323151.jpg
本日は、サイロに溜まったおが屑出しを行ないました。〆(>ω<;)

一週間ほど前から、サイロの中がいっぱいになりだし、
おが屑を引取ってくれる養牛場の方に今日取りに来て頂いたのである。

この搬出作業…結構しんどい (-。-;)

まず一人が、サイロ部屋からおが屑をかき出す為
長靴・マスク・アイマスク・帽子など振る装備で作業!( ̄д ̄;)

もう一人が、外に居てリフトのバケットにおが屑を積込んでいき、
リフトのバケットがおが屑で一杯になると、トラックへ積込み!
c0144638_23334694.jpg
今日は、風もそれほど強くなく、粉がそれほど舞い上がらず、たすかりました σ(^^;

今回も、私が内部での搬出担当!やっぱり、全身粉まみれ!
仕事しながら…
「杉アレルギーの末っ子トジラだったら、全身ブツだらけになっちゃうかも!?」
って…考えるほど、粉の飛散が凄い!

さて、前回は昨年の晩秋の頃(2007.10.25)に搬出しているので約5ヵ月半ぶりの作業!
毎年、2回おが屑出しをしていることを考えると…

例年通りの時期の今日!搬出できているってことは…
例年通りの製材量があるっていう事。

そうなると、昨今の経済情勢が色々、不景気だとかいわれている中、
当社は、例年並みの仕事をこなせてるという事である。

ありがたいことです。
おが屑を搬出しながら、感謝しておりました。(*^_^*)

このまま、今年の秋も、例年通り『おが屑出し』が出来ると事を願っています。
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-04-17 23:43 | 材木屋

寒さらし(灰汁抜き)・自然乾燥 (*'-'*)

【自然乾燥】
製材を行なった材木は使用するまでに乾燥を行ないます。

乾燥方法にはいくつかの方法があるのですが大きく分けて、
『自然乾燥』ろ『人工機械乾燥』の2方法があります。

『人工機械乾燥』
字の如く、専用の機械を使用し、短期間で乾燥させる方法です。
ただ、人工乾燥は場合によっては木肌を傷め易くなります。

『自然乾燥』
長い時間をかけ天日・影干しによる乾燥方法です。
木の種類厚みによって時間が非常にかかりますが、肌目が綺麗になります。
c0144638_7564179.jpg
写真のように材料を立て掛けて自然の力、風雨雪にさらしながら、
灰汁(アク)を抜きながら乾燥していきます。

材木を立てかける際は材の根元部分を天にかざし頭の方を地面の方にします。
そうする事により材木が新たな水分を下から吸わないようにするためです。

写真の材種は栗(くり)の木で神社仏閣の濡れ縁板などに使用されます。
c0144638_814235.jpg

『寒さらし(灰汁抜き)』
製材した採材を寒にさらします。
写真のように材料を立て掛けて雪・冷風にさらし灰汁(アク)を抜いていきます。

雪や雨の中に立てかけていると乾燥し難いのですが、灰汁を抜いたり、
急激な乾燥で材木が割れてしまうのを避けるには大変有効的な方法です。

材木を横積みにするのは、大物や、立てかけると材料自体が
ねじれたり曲がったりしやすい樹種の場合にこの方法を使います。

ただやはり水が流れやすいよう少しでも斜めに設置します。
そうする事により、灰汁も出やすくなるのです。

下の写真を見て頂くと分ると想いますが、
地面のコンクリートが黒くなっているのが木から出た灰汁です。

木の中でも、栗の木はあくが非常に出やすい材種の一つです。
c0144638_882248.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-02-11 03:37 | 材木屋