幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ: KeTo様邸( 3 )

KeTo様邸 壁塗替え仕上げ段階!(*^^*)

先日(2009.5.20)、報告をさせて頂いた『KeTo様邸壁塗替え工事』が
仕上げ段階に入り、来週前半には完成予定です。(o^-^o)
c0144638_16018100.jpg
本日、下地調整および下塗りの最終面の施工が進んでおり、
乾燥した来週には、上塗りを行い、全て完成となります。(^^)v

KeTo様工事、壁の一部といっても37坪もあるため、いくつかのエリアに
別けながら仕上ていますので、半分以上は完成しております。(*^∇^)
c0144638_1635169.jpg
今日の出来具合・色具合をみますと、元の色より明るい物を使用している為、
建物内部が、今までよりも明るくなりそうです。(⌒▽⌒)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-06-06 16:08 |  KeTo様邸

KeTo様邸 壁塗替え工事順調!(*^^*)

KeTo様邸の『壁塗替え工事』順調に進んでおります。

KeTo様のお住まいは、凄く大きく立派な和風住宅!(o^-^o)
小舞壁(土壁)に『じゅらく壁』や『繊維壁』を塗って仕上げられています。

その塗り壁の長い年月で、傷み剥げ落ちかかっている為、
今回、一部ひどい所を塗り替える事になり、先週から工事が進んでいます。

でも、一部といっても37坪もあるため、
いくつかのエリアに別けながら仕上てまいります。
c0144638_255225.jpg
まず、最初に既存の壁を安定させる為、
表面を固める『シーラー材』を塗っていきます。

大きな面は、噴霧器を使用し吹き掛けていくのですが、小さい壁面や
コーナーなどは筆を使い、剥がれないように少しずつ塗っていきます。
c0144638_2125538.jpg
その『シーラー材』が乾燥し固まりますと、表面の凹凸を平滑にする為、
下地調整剤『ボンド入り石膏材』を薄く塗り重ねていきます。
c0144638_213155.jpg
薄いところでは、1㎜程度の厚さしかない為、ここは左官屋さんの腕の見せ所!
この下地調整剤が乾燥し固まったら、仕上材を塗る事になります。

また、この工事の中間報告させて頂きますね。( ^ー゜)b
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-05-20 23:59 |  KeTo様邸

定期点検を忘れずに…(*^_^*)

今日は勤労感謝の日…もちろん当社もお休みなのだが、
案の定、僕には仕事が待っているのであった…
勤労感謝の日くらい休ませて欲しいものだ ( ̄o ̄;)ボソッ

数年前、屋根の瓦の葺き替えをさせ頂いたKT様から、「当社が施行した範囲か
判らないが、雨漏りをしだしたので見て欲しい」…と連絡があったのだ。

やはり仕事をしたものからすると、ドッキリものである…
当社に施工ミスがあったのか?と、いろいろ考えてしまいます。σ(^_^;

2日前に連絡を頂いたのだが、私は県外に行って居た為、KT様が母の友人という事で、
母(一応建築士(^m^))に一度状況確認に行ってもらって、
天候が安定した本日に、訪問をさせて頂いたのである。

母から状況報告を聞いており、事前に図面や現場写真を確認していることもあって、
ある程度、雨漏りの原因を予測しての訪問。
c0144638_2402188.jpg当社が工事をした際、既存屋根のかけ方が通常とは異なるやり方をしており、よくこんな設計と工事をしたものだと、以前施工した会社を不信に思ったのである。

多分その箇所に問題があるのでは…屋根に梯子(はしご)をかけ、登っていくと…
c0144638_328164.jpg( ̄д ̄;)やっぱり

葉っぱや泥が吹き溜まり、雨樋(U字溝)に落ち、完全に排水経路をふさがれており、オーバーフローしちゃってる状態です。

この様な屋根の谷を造る事は、雨・雪の多い福井で非常に好ましくないのです。

大量の雨が降った際、行き止まりの様にある建物の外壁に、雨水がぶち当たり、回り込んで漏水の原因となるのです。

今回は、排水パイプを葉っぱなどを除去し、溜まっていた水を排出しました。
できるだけ、こういう箇所の点検は定期的に行なって頂きたいものです。σ(^_^;
[PR]
by koufukuya-pyon | 2008-11-23 23:21 |  KeTo様邸