幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:草花( 70 )

桜 さくら サクラ (#^o^#)

今回のお遍路で見つけた 『桜』 の写真を皆さんに贈ります。

本当は実物を見て頂くのが好いのでしょうが、
写真で我慢して下さいね(#^^#)
c0144638_1241365.jpg
2日目の宿にあった、『岩桜』…岩の上に育った盆栽桜です

c0144638_1251198.jpg
京都の『清水寺』にあった桜です

c0144638_1255822.jpg
大阪府箕面市の『勝尾寺』にあった濃い色の桜です

お遍路途中、あちこちで桜を見つけると、写真を撮っていました(^^;
可憐で、清楚で、綺麗な…【 桜 】、大好きです
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-03-30 01:32 | 草花

そろそろ、植え替え時かしら (・_・?)

2月某青年部の全国会長研修会で浜松に行った際、登録者のお土産の中に
地元の大自動車メーカー『SUZUKI』さんから、
c0144638_1131025.jpg
『ハーブ 栽培セット』かわいい『Lapinオリジナル』を頂いた。

 車の形をしたプランター
 魔法の土
 ハーブの種

のセットである。
c0144638_113279.jpg
家に持ち帰ると、早々にアジラ・メジラの兄弟喧嘩が…σ(^^;
どちらが、栽培するかで揉めてるのだ(一_一;

結局、前回別の栽培セットでは、メジラが担当したという事で、
今回は、長男アジラが担当することに ( ̄o ̄;)

家族の中では、
「雑な性格のアジラには、無理じゃね~!?」
という、意見が大半…(^m^)

でも、この言葉に感化されたのか、アジラ、真面目に取り組んでいる。
c0144638_1134278.jpg

説明書の通り、魔法の土に種を蒔き、
c0144638_519505.jpg
【2008.2.28 夜 撮影】

c0144638_114121.jpg
毎朝、寝起きに確認し、土が乾いてると
霧吹きで水をかけているのである…珍しく(笑
c0144638_522364.jpg
【2008.3.8 朝 撮影】
初じめて芽が土から顔を出しました
c0144638_5243851.jpg
【2008.3.15 昼 撮影】
双葉も徐々に大きくなっていきます
c0144638_5254818.jpg
【2008.3.21 夜 撮影】
双葉も大分大きくなり、プランターの中が狭くなってきた様です。

鉢変えも、そろそろですかね~(*^_^*)

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-03-21 23:59 | 草花

梅?…桜ですよね?? (゚_゚i)?

c0144638_23495249.jpg
先日、浜松へ行った際、観光の為、舘山寺へ向ってる道中…(*^_^*)キレイ
って事で、車を停め、写真をパシャリ (^_-)『凸パシャ

 綺麗だよね~(´ー`)

って思って数枚!!(^_-)『凸パシャ
c0144638_23531923.jpg
で!
今日、ブログにUPしようと、写真を見てみると…(・_・?)

あれ?これ  じゃないか~??(゚_゚i)?

この写真を撮ったのは、2月21日…(・_・?)
桜にしては・・・早くないか?

でも、梅の花とは違うよな???
桜ですよね?(^^; …だれか教えて~~~(゚_゚i)?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-02-23 23:48 | 草花

ふきのとう (*'-'*)

c0144638_5562625.jpg
KS様邸の屋敷で、『ふきのとう』の蕾を見つけました。(*'-'*)

今年は降雪も少なく、先日降った雪も最近続いた暖かい日で溶けてしまい、
雪解けした地肌から、元気に生えてきた沢山の蕾たちです。(⌒▽⌒)

一部の蕾は穏やかな日差しにつられ、開き始めた物までありました。
あ~んまり早く開いちゃうと、僕に食べられちゃうぞ~~(* ̄m ̄)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-01-08 00:54 | 草花

らっきょうの花 満開です (*'-'*)

c0144638_22193100.jpg
我が地区では、昔から三里浜砂丘を農地として使用しており、
らっきょう生産をしております。(^^)v

この時期は、地区のあちらこちらで、らっきょうの花が咲き乱れ、
一面赤紫の絨毯が引き詰められたような、美しい風景が見られます。(´ー`)

三里浜のらっきょうは、『花らっきょう』と呼ばれ、全国唯一の三年子栽培形態をとっています。
3年掘りとも言われ、 毎年9月中旬に植え付け、2回の冬を越した後に収穫する為、
身が締まり、 繊維も細かいんですよ!、( ^ー゜)b

他で収穫したらっきょうでは味わえないソフトな食感が楽しめます。
また、砂地での栽培のため、色が白く美しいのが特徴なんです。 v('▽^*)
c0144638_2238233.jpg
らっきょう(辣韮)
 百合(ゆり)科 ネギ属  花期10月下旬~11月上旬
 中国原産。秋には可憐な赤紫の小さな花を咲かせます。
また古代に渡来し、食用あるいは薬用として栽培されたと言われています。

江戸時代の書物には色々な漬け方が紹介され、漬物として食卓にのぼり
「効能あるもの」として珍重されてきました。現代でも毎日5~6粒のらっきょうを食べると、
成人病の予防に役立ち、また、ガンの抑止効果もあるとされます。
[PR]
by koufukuya-pyon | 2008-11-06 23:28 | 草花

コスモス広苑 (´▽`)

c0144638_22243334.jpg
わが家から車で5分ほどに、す~っご~く!でっかい!『花の郷』があるのだ!
『宮ノ下コスモス広苑』なのだ!

東京ドーム10個分の広さに、1億本のコスモスが花を咲かせているんですよ。
平成5年に一軒の農家から始まった、地区発信の手作りの花苑なんですよ。

休耕田を使い、地区の魅力を創ろうっと、地区の住民の方々が頑張ってらっしゃるのです。
年々、観光客も増え、県外の観光バスが立ち寄るほど大規模な物になっています。

わが家も大好きで、毎年目の保養に行かせて頂き、
のどかな雰囲気もあり、心も癒して頂いております。(´ー`)
c0144638_0192784.jpg
コスモス (秋桜)
 菊(きく)科 コスモス属  花期7月下旬~12月上旬
 メキシコ原産。日本に渡ってきた当時は、「秋桜(あきざくら)」と呼ばれていた。
 秋桜の字の意味には、主に秋に咲き、花弁の形が 桜に似ているところからの和名。

 僕には凄く山口百恵さんの歌が、いつも思い出されるんです。
 少し、悲しめの哀愁のこもった雰囲気を感じますよね。

 コスモスは見た目の細い弱々しい雰囲気とは違い、茎が途中で折れても、
 折れた茎の途中から根を出し、またた立ち上がって花をつけるというほど強いんです。
[PR]
by koufukuya-pyon | 2008-10-22 23:59 | 草花

木々たちも…( ̄□ ̄;;)

c0144638_1321471.jpg
わが家の庭の木々や花達も、この暑さでグロッキー状態だ!
暑さ+降水量が少ないのだ…( ̄□ ̄;;)

木々の緑の色が、日ごとに薄緑へと、色が変わりつつあるんです
水を撒いてみると、木々たちも喜び、深緑に…(*^_^*)

ただ、福井の水瓶のダムの貯水量が、かなり少ないようで、
間もなく、給水制限が始まるらしい…。

そうなると、水を撒くのも、なかなか出来にくくなりそう…(^^;
早く、雨が降るといいな~( ̄o ̄;)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2008-08-12 23:59 | 草花

育苗中~v('▽^*)

c0144638_22203194.jpg花好きの母が、ポーチュラカの育苗を行っています。

事務所横のサンルームは、何種類ものポーチュラカの苗でいっぱいになっています。σ(^_^;

前年の花から採った種や、新たに買った種から、毎年育てていくんですよ。(^。^;)

写真の下段奥にあるポットトレイ(一マス2cm角)に種を植え、大きくなった苗を大き目のポットに植替えていくんですね。ヽ(´▽`)/


c0144638_22562048.jpgまた、もっと大きくなった茎から長さ5~15cmほどに切った葉付の茎を採り、新たな土に挿しておくと、根が生え出します。

挿し芽です!これでも増えちゃうんですよ。w(゜o゜)w

ポーチュラカは色違いを混栽しても単栽でも、綺麗に生えるんですよね。

事務所の周りは、夏から秋にかけてポーチュラカの花で覆われます。

楽しみ~o(^o^)o


ポーチュラカ(松葉牡丹:まつばぼたん)、
 滑りひゆ(すべりひゆ)科 ポーチュラカ属(スベリヒユ属)
  花期7月上旬~ 10月下旬

ブラジル原産の為、暑い所でも繁える強い草花です。
強い夏日にも耐えて次々と一日いっぱい花を咲かせます。
開花時期も長いので、長い間目を楽しませてくれます。
[PR]
by koufukuya-pyon | 2008-06-07 23:29 | 草花

これも花?…(・_・?)

c0144638_2153570.jpg
わが家の花畑の隣で、咲く花(?)…(・_・?)
スキー帽子のてっぺんのボンボンみたい?
でも、他の花と並ぶと、それなりに花らしくなりますね(*≧m≦) ププッ

そうです、ねぎ(葱)の花なんですよ~~。花球(ネギ坊主)ですね。
子どもの頃、このボンボンをこの時期、ポキッ!って折って集めた思い出が(^^;

ネギ(葱)…もちろん食用です(* ̄m ̄)
 百合(ユリ)科 ネギ属  花期4月下旬~ 5月下旬(花球(ネギ坊主))

 シベリア地方の原産で、明治時代に日本に渡ってきたものです。
 約7000年も前から、ペルシャ地方では栽培され、食されていたそうです。('-'*)へ~

 皆さんは、花より茎葉の部分をよく見られると思いますが、
 土に埋まっている部分が白く、それ以外の部分が緑をしていますよね。

 ネギにはこの軟白部を食べる”根深ネギ”と
 軟らかい緑葉を食べる”葉ネギ”に、大きく分けられ多くの種類がありますね。

 今では葱は年中手に入りますが、旬は冬季…そう、お鍋の時期です!
 子どもの頃は苦手だけど、大人になった今は、あの辛味が好いいんです(´¬`)ジュル
[PR]
by koufukuya-pyon | 2008-05-24 07:59 | 草花

お花がいっぱい…(⌒▽⌒)Part.2

わが家の周りでは、まだまだいっぱい花が咲き乱れています。( ^ー゜)b
c0144638_7481076.jpg

エニシダ(金雀枝)
 豆科 エニシダ属  花期4月下旬~ 5月下旬

 ヨーロッパ原産で、日本へは江戸時代に渡ってきました。
 花は黄色い蝶の様な形で枝葉が隠れるほど、いっぱい咲きます。

 枝葉の形は『ほうき形 』 で、『エニシダ』を英語で『Broom(ほうき)』といい、
 実際に、昔はこの枝を束ねて、ほうきを作り使用していたそうです。

伝説の魔女が、またがって飛ぶほうきは、 このエニシダの事らしいです。

 わが家では、この枝を刈り取って、束ね乾燥し整え、
 工場内のほうきとして使ってますよ( ^ー゜)b

c0144638_20412348.jpg

イキシャ(槍水仙:やりずいせん)
 あやめ(文目)科 イキシア属  花期4月~ 6月

 南アフリカ原産です。球根で育ちます。イキシャの花は2cmくらいの小さな花ですが、
 きれいな白や濃いピンクの色の、とっても品があり清楚で可憐な花が咲きます。

 アヤメ科ですので葉の形が菖蒲・杜若に似ていて、
 稲穂のようなスッとした茎と葉っぱが特徴的です。

c0144638_20524671.jpg

ノースポール
 菊(キク)科 キク属  花期12月下旬~ 6月中旬(花期が長い)

 アフリカ北部地中海沿岸の原産で、戦後日本に渡ってきた、新しい花です。
 花つきがよく、株(葉)全体をおおうほどに、白い花が咲くところから
 『北極』のイメージを連想し、そこから『ノースポール(北極)』となったそうです。
[PR]
by koufukuya-pyon | 2008-05-24 07:38 | 草花