幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メンテナンス( 26 )

またまたPyon家で水漏れ (; ̄▽ ̄A

先日、朝食時に家族から・・・
「また今月、水道代が通常の倍以上になってるんだけど・・・直したよね?」 との事 (^^;

昨年の10月に、敷地内の配管から水漏れがあり、全面調査を行い
交換が必要な配管をある程度やり替え
ているはずなのだが (; ̄▽ ̄A

前回の工事で、エリア毎にバルブを設置してあるので、バルブを閉めながら
漏水個所のエリアを絞っていき、原因を突き止めていってもらいました (^。^;)
c0144638_5769.jpg
水道屋さんの調査の結果、水道メーターから数十㎝のところが原因と判明
早急に修理してもらい止水することが出来ました (^^;

いや~Pyon家で、またまた水漏れ・・・お恥ずかしい (;¬_¬)

ただ、皆様のお宅でもあり得る事案です。家の中で水道を使用しない状態に
一度して頂き、水道メーターが回っていないかを確認させると好いですよ (*^^*)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2013-04-24 23:59 | メンテナンス

お気を付け下さい ( ̄o ̄;)

先日、新規着工する現場の準備片付けをしていると・・・Σ( ̄□ ̄;)
c0144638_14291025.jpg
置いてあった物の最下部にあった木板に
住み家としていた大量の白蟻を発見いたしました ( ̄o ̄;)

現場に行く前に、白蟻の生息を予想していたので、
焼却処分するための紙袋に入れ除去した後、駆除剤を周辺に散布! (・_・ゞ

ほぼ死滅させる事が出来たと思われます (^。^;)
c0144638_14392750.jpg
建物周辺…特に日影が多い北側や庭木の生い茂る付近には
木材や竹など腐りやすい物を保管しておくのは避けましょう! (^。^;)

時期や環境などの条件が揃った場合には、2月ほどで白蟻さん引っ越してきます (^^;
白蟻はその置いてある物だけでなく、建物にも侵入しますのでご注意ください。

皆様のお宅でも、不要な物を置いていたり、あれ何年も動かしてないな~
って事がありましたら、ぜひ一度点検をお願いしますね (^ー^)ノ

白蟻をもし残念にも発見した場合、駆除剤が無くてもご家庭にある普通の灯油を
ジョウロなどで散布すると、ほとんど死滅いたしますのでご活用ください ( ^ー゜)b
[PR]
by koufukuya-pyon | 2012-11-19 23:28 | メンテナンス

まさか我が家が (-_-;)

c0144638_21353631.jpg
先日、市の水道使用量の明細と一緒に、
漏水の可能性がある旨の案内書がポストに(-_-;)

この数回の検針で水道使用量が急激に増えていて、
メーターが微妙に回っているとの事なのだ(((・・;)ヤバイ

お客様のお宅では相談にのり対応していただけに、
自分ちが同様なトラブルになるとは情けない(>_<)

勿論、即当社の協力業者の水道屋さんに調査を依頼φ(..)

小市民のPyon家の狭い我が家の屋敷でも、それでも田舎の家だけに
そこそこある敷地を掘り起こし、専用の機器を使い、エリアを特定φ(゜゜)

ただ、どーも床下か石ばりのコンクリートの下の可能性が(^_^;)

そこで壊して調べるか、新たに配管をバイパスするかの決断に(^-^;
家族協議の結果、徹底的調査と交換を望む声に動かされた(-_-;)僕

日曜日の早朝から、床の解体とコンクリートはつり作業を(T-T)
作業約3時間ほどで、漏水箇所を発見!(^^)d最後は意地でしたけどね

でも、発見出来て嬉しいです(*^^*)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2012-10-21 22:34 | メンテナンス

便器と格闘! ( ̄∇ ̄*)ゞ

c0144638_325328.jpg

昨日の深夜、お遍路から帰宅後・・・疲労の為か?
布団の上に横になった瞬間に爆睡した様で・・・(-_-;)

お客様のSOS電話で目が覚めました(^o^;)
お客様のSOS内容は、トイレの詰まりの修理依頼 (((・・;)

一月ほど前にも同じお客様から同じ修理依頼 (^^;
詰りが多いことから、排水用タンク内の水を増やしました (*^^*)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2012-03-18 10:24 | メンテナンス

看板クリーニング ( ^ー゜)b

取付けてから早くも8年が過ぎた、当社の看板・・・

材木屋らしい木の温もりが感じられるものとして欅の板で出来ており、
一文字一文字大工さんがノミで彫り込み文字だけ黒く塗装をしています。('▽^*)

当初は天然無垢の本来の木肌色が引き立っていたのですが、
長年の風雨雪にさらされ、紫外線や道路の埃などによって

グレ~色に変化してしまいました (^。^;)
c0144638_1144478.jpg
当初より日焼けによる変色は覚悟していた為、本日、
従業員のⅠ君が特殊な薬剤を使用し水洗いをしてくれました。o(*^▽^*)o
薬剤で表面の汚れとグレー色を脱色して削ぎ落とす感じですね。

全部で3枚の板の両面で合計6面を綺麗にしてくれました ( ^ー゜)b
c0144638_11583195.jpg
乾燥後は塗装屋さんに来て頂き、防腐塗装をして完成です。
完成しましたら、また報告させて頂きますね (^ー^)ノ
[PR]
by koufukuya-pyon | 2011-09-15 23:30 | メンテナンス

水漏れトラブル(屋根谷続編) (・。・;)

先日、あるお客様の屋根谷部からの水漏れトラブルについて、ご報告
いたしましたが、その修繕工事を快晴の今日行なう事が出来ました。(^ー^)ノ
c0144638_5503151.jpg
屋根葺き材の和瓦を取り外し、谷葺きの銅板を取外すと、
案の定、水漏れの痕跡を発見!かなりの期間漏れていた様です。

空き家である事から、発見が遅れてしまったのでしょう・・・
屋根下地材の野地板のベニヤ板が剥離しボロボロの状態 ( ̄o ̄;)
c0144638_5555346.jpg
もちろん、発見のきっかけとなった、1階のLDKの天井張替えの為、
仕上材を剥がして解体していくと、どっと漏水が・・・( ̄□ ̄;)

天井裏から、洗面器10杯分の水を撤去いたしました。 (^^;

c0144638_604433.jpg
本来なら全面の瓦を取外し下葺き材を葺き直し、
瓦の葺き直しをするのがBestなのですが・・・

お客様がこの空き家を今回の震災で被災された方々の避難先として
無償で貸し出す事になり受入れの期間が少ない事から、
工期を短縮する必要が有り、腐食のひどい部分のみ交換しました (*'-'*)

本日の一日で、
 ○屋根の谷葺きの銅板の交換 (新:ステンレス)
 ○LDKの傷んだ部分の天井仕上材の交換
すべて完了できました。

今回の場合、空き家だったことから発見が遅れましたが、
皆様のお宅で、アレ?(゚_゚i)?と・・・思うことがありましたら、
お気兼ねなく当社までご一報下さい。
大事にならずに済むと思いますから。 σ(^_^;
[PR]
by koufukuya-pyon | 2011-03-28 23:49 | メンテナンス

水漏れトラブル(屋根谷編) (・。・)

今回も、あるお客様のトラブルを例に、皆様のお宅でも起こりうる事例をご紹介します!
c0144638_437177.jpg

10年前に内装リフォームさせて頂いたTaI様から当社に相談が…
「リフォームしたLDKの天井材が一部剥がれ落ちているのだが…」

電話を受け、すぐにお客様のお宅へ訪問。やはり天井仕上材の
岩綿吸音板が剥がれ落ちている。またその周辺全体が膨れ上がっている。

落ちていた仕上材もねじれ曲がり膨張している事から、
水漏れが原因であると推察されました (*'-'*)

水漏れの原因を追求する・・・

2階には水廻り機器の設置が無い事から雨漏りが原因と推察!
1階の屋根廻り・2階の外壁をチェック・・・以上は無し!

2階の床上と内壁、天井にも雨漏りした形跡を確認!
2階の屋根(本屋)に原因があると推察し屋根に上ると・・・
c0144638_44957100.jpg
漏水痕跡上部の屋根面には谷部分が!
Σ(゜ロ゜;) 発見しました!雨漏りの原因!!
c0144638_531249.jpg
谷部分の谷板(銅板)に多数の大きな穴が開いておりました!
(・o・;)これだけ開いていれば、かなりの雨洩りをしていたはず。

TaI様のお宅は築後30年以上経過していて、一度も外装のメンテナンスを
行なっていなかった様です。また現在は別宅がある為、使用されておらず
空き家状態で水漏れの異状に気付かれなかった様です。 (^。^;)

ただ、このまま放置していれば、内装に影響するばかりでなく、
構造体の腐食にもつながる為、修繕をする事になりました。 (*'-'*)

資材・専門協力業者の手配段取りをし、週間天気予報を確認すると
雨の日も多く来週月曜日以降にしか着手出来ない・・・ ( ̄o ̄;)
c0144638_5124838.jpg
とりあえず穴の開いた部分に、強粘着の防水テープで応急処置!
とりあえず、しばらくは雨漏りを塞ぐ事は出来ました。 σ(^_^;

雨漏りは他人事ではありません。雨漏りには多数の要因があり、
人目に付き難い部分が多く、発見が遅れる場合もあります。
室内に水滴を発見したり仕上材にシミなどを見つけた時は、要注意(*'-'*)

どこの箇所であれ異変に気付いた時は放置せず、
当社に速やかにご連絡してくださいね。 ( ^ー゜)b
[PR]
by koufukuya-pyon | 2011-03-23 23:45 | メンテナンス

配管内の洗浄 (^。^;)

c0144638_024148.jpg
当社が8年前、リフォーム工事で2階にミニキッチンを
取り付けさせて頂いたReKa様から一本の連絡を頂いた (*'-'*)

「ミニキッチンの排水がうまく流れず床が濡れ1階の天井にも・・・」
との連絡が・・・(゚_゚i)大変!・・・って事で急いで原因追求に・・・ (・o・;)

当社と担当した大工さん、設備屋さんとでお宅にお邪魔し
ReKa様から経緯説明を受け、キッチン内部と1階天井裏を点検!

配管接続部分には問題はなく、結果・・・
配管内部の汚れが長年の使用で酷くなり詰まってしまった事が原因と判明

当初、2階のミニキッチンではお湯を沸かしたり簡単な料理だけ・・・
との事で設計計画したのだが、便利さなどから使用頻度も増えたようだ。 (^。^;)

結局、その日のうちにパイプ内の汚れを専門業者さんに来てもらい、
高圧洗浄して頂き、無事パイプのつまりを解消出来ました (^。^;)

こうならない為には常日頃、排水先には出来るだけゴミは流さず、
油汚れも一度ぼろ布やキッチンペーパーで拭き取ってから洗浄する・・・

など心がけて頂き、年に1~2度は市販のパイプ洗浄剤などを使用し、
つまるまえに先々の配管洗浄をおすすめします。 (*'-'*)/
[PR]
by koufukuya-pyon | 2010-12-27 23:30 | メンテナンス

外壁メンテ ( ̄∇ ̄*)ゞ

c0144638_2132990.jpg
当社の坂井市にある第4倉庫(通称:坂井町倉庫)の外壁を
現在、メンテナンスとして防腐塗装を行なっております。( ̄∇ ̄*)ゞ

5年ほど前に、全面改修を行ったのですが、強い風雨にさらされ一部、
塗装がはげ、限界ではないが長く外壁材を保持するため早めの塗装を!!

5年ほど経過した時に、重ね塗りを施すと、通常の耐久年数より
大幅に年数が伸びるのです。また木材の腐食も遅くなります。( ^ー゜)b

なかなか、5年目に・・・っていうのは無理かもしれませんが、
出来れば、この様なメンテナンスをする事をお薦めします。(⌒▽⌒)

c0144638_214052.jpg
休日の今日、家族でお出かけの途中、坂井倉庫に進捗状況確認に!
なぜか、Pyon家のお子達は高い所が好きな様で直ぐに足場に昇りたがる(^^;

ジャングルジムと勘違いしているのか、サッサと遊びたがる ( ̄o ̄;)
危険なので、(`□´)叱らないと、最高点まで行きかねない。

目の放せないトジラとメジラ・・・ Σ(゜ロ゜;)

さて、その倉庫の前に最近建設中の・・・
c0144638_21455229.jpg
コメリ パワー
間もなくオープンの様で、中では商品の陳列が始まっている様だ!

倉庫前の道路は最近交通量が多く、車の出庫が難しいのだが、
この『コメリ パワー』がオープンすると益々出庫し辛くなりそうだ ( ̄□ ̄;;)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2010-11-21 21:49 | メンテナンス

SaA様邸 エクステリアメンテ (*^_^*)

昔で言う『お抱え大工』みたいに、毎年なにかとお仕事を頂けるSaA様!
昨年は、外装改修工事をさせて頂き、今年も7月頃に依頼を頂きました。

今回は、お住まいの外部に取り付いているエクステリアの屋根の
メンテナンスのご依頼を頂きました。 ありがとうございます。 <(_ _*)>

屋根の工事という事もあり、今年の夏の猛暑の関係で、
工事を今日までお待ち頂いておりました。 σ(^^;

SaA様邸のエクステリア・・・
 ◎1階部分にあるサンルーム(屋根長さ8.4m)
 ◎2階部分にあるバルコニー(屋根長さ4.2m)

c0144638_8342367.jpg
既存の波板を取外し、雨樋部分の泥を撤去し水洗いした後、
ポリカーボネート(ポリカ)波板の山谷を重ね溝に嵌め込んでいきます。v('▽^*)

c0144638_847736.jpg
その後、ドリルでポリカ波板に穴を開けながら専用金具の
『ゴム付引掛け傘金具』で15cm間隔で固定をしていきます。 (。・_・。)ノ

c0144638_8502246.jpg
作業時間、約6時間で全て完了です。\(*^▽^*)/
やっぱり、新しいと綺麗だし、バタバタとした異音も出ない。 v('▽^*)

ポリカ波板は耐候性に優れて長持ちしますが、固定金具が外れていたり、
傷んでいると、その影響で波板自体が傷む事があります。(^^;

c0144638_8553245.jpg
定期点検をおすすめします。もちろん危ないので屋根の上には上らず、
下から、長い棒等を使い軽く押し上げてみて点検して下さいね (#^^#)
[PR]
by koufukuya-pyon | 2010-10-13 23:32 | メンテナンス