「ほっ」と。キャンペーン

幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

H22 立志式 ( ̄∇ ̄*)ゞ

昨日ピンチヒッターとなってしまった報告をしました『立志式』が本日開催され、
前PTA会長(顧問)として立志式を迎えた皆さんに祝辞を、述べてまいりました(^^;

おめでとうございます。(*_ _)

今年度、当校から17名の生徒が立志式を迎え、大人の仲間入りし一歩踏み出しました。
PTAだけでなく地区の大人たちは、皆さんの成長をうれしく思っています。(*^_^*)

PTA会長として、今日その場に立ち会えた事。嬉しく思います。

・・・立志式・・・
僕が14歳の時には、その様な式は開かれていなかったのだが、
年月が経ち、二十数年前から行われる様になった様です(#^^#)

福井の幕末の偉人、『橋本左内』先生の『啓発録』に基づく儀式で、
14歳(中学2年)を迎えた子どもたちに、
将来の決意を考える(志を立てる)機会、自覚を高める場。

c0144638_8315813.jpg
PTA会長代理として、祝辞を述べさせて頂きました。
やさしい気持ちを持って、人のために生きて欲しいと思います

頑張れ若人よ!( ^ー゜)b

c0144638_94459.jpg
Pyon家の長男アジラも立志式を迎える事が出来ましたが・・・

学校で問題起すやら、成績は下がるは・・・
        あなたはまだ早いと思うんですけど ( ̄o ̄;)

祝辞内容をのMoreにUPさせて頂きますね(^^)b

アジラ!あなたに強調して言う!ちゃんと聞け(読め)!! (-_-#)



【 立志式 祝辞 】

立志式を迎えられた皆さん、おめでとうございます。
来賓を代表して、一言お祝いを述べさせて頂きます。

まず本日、祝辞を述べられる予定でした◎◇PTCA会長さんから、
皆さんへお祝いの言葉を預かっておりますので先にお伝えさせて頂きます。

立志式とは自分自身を振り返り心の中で育んできた『夢と希望』を、
より明確にしたり自分探しの心の旅に旅立つ時です。
人は誰でも『夢や希望』を創り、それを自ら心の中に、
志という『希望の旗』として高々と掲げ、その志の実現を目指し、
粘り強く様々な学びをしてゆくものだと思います。

人には、それぞれの人生があり、生き方、在り方は異なります。
しかし、どの様な道を進むにしても、マザー・テレサの言葉を借りますが
『親切で慈しみ深い心』を常に抱いて歩んで欲しいと思います。

本日、立志式を迎えられた皆さんが、自分の生まれ育った郷土を愛し、
感謝の心を忘れず、先人の教えを大切にしながら、国際的な広い視野と、
より高い志を持って、大きく羽ばたいていかれる事を願っています。


この◎◇会長さんの言葉を皆さんが実現できる様に、
今日、私からも尊敬する方の言葉を皆さんに贈りたいと思います。

日本の太陽光発電のさきがけとなった大企業『京セラ』の
設立者で名誉会長である稲盛和夫氏の言葉です。

皆さんは昨年の夏、職場体験をされたと思います。
そして『働く』という事について学んだ事と思います。
今の皆さんの働く事は、勉学に勤しむ事です。
そして大人になれば人生を歩む事です。

稲盛氏が『幸福になる働き方』を次の様に述べられています。

1、『心を高める』ために働く
2、『仕事を好きになる』ように働く
3、『高い目標』を掲げて働く
4、今日一日を『一生懸命』に働く
5、『完璧主義』で働く
6、『創造的』に働く


皆さんが本日立てた『志』を叶える為、
この『幸福になる働き方』を皆さんの心に留め、
今の皆さんの仕事・勉学に、もっと前向きに取組み、
できれば無我夢中になるまで打ち込んでみてください。

そうすれば必ず、苦難や挫折を克服する事が出来るばかりか、
想像もしなかった様な、新しい未来が開けてくるはずです。


皆さんが、幸福で素晴しい人生を送って頂く事を心から私たちは祈っています。

この『稲盛和夫』さんの言葉を贈り、私たちのお祝いの言葉といたします。

本日は誠におめでとうございます。


平成二十三年二月十六日

                福井市◆◎△中学校 PTCA会長
                         ◎◇ ▲〇 (代読)

                同会 顧問 (地区子ども会育成会 会長)
                         Pyon主
[PR]
by koufukuya-pyon | 2011-02-16 23:15 |  PTA