幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

外部サッシのメンテナンス(戸車編) (*'-'*)

皆様のお住まいには、必ず外部に面する窓や引戸などがありますよね。
毎日、開閉し空気の入替を行なったり、家族が出入りする場合も多いはず。
c0144638_339356.jpg
窓や扉の開閉が徐々に重くなっても、毎日使用していると重さに慣れ、なかなか気付かず、
両手で、やっと開ける様になってから、「どうしよ?!」となる事が多々 (^。^;)

そんな時は、アルミサッシなど開口部の窓周りは、サッシ本体下部に取り付いている
『戸車』がさび付いたり、破損してしまっています。

そんな場合、『戸車』をサッシ純正に交換するのがベストですが、
傷んだ頃には、純正が廃盤になっていたり、新仕様に変更になっている事が多く、
純正を用意する事が出来ない場合が多いのです。 (^。^;)

そんな場合、「サッシ本体を全て交換!?」ってなってしまいそうですが、
全てを交換しなくても、新品同様に軽く開閉できる秘密兵器があるのです!
c0144638_3525413.jpg
それが、これ!
はめ込み戸車!!なのです。v('▽^*)

サイズにもよりますが、窓周り用で定価650~1,500円/個
玄関引戸用で定価3,000円/個、網戸用で180~350円/個 くらいです。

工賃を入れても、少費用で開閉が軽くなる様になりますよ。 ( ^ー゜)b
c0144638_3594029.jpg
交換方法も簡単!!
既存の壊れた戸車を取外し、この『はめ込み戸車』をパチンと入れるだけ!

皆さんのお宅で、開閉しにくい窓サッシがありましたら、当社へご一報下さい!
迅速に、交換修理させて頂きます。 v('▽^*)

ただ、新しいうちにも、戸車に油を注したり、高さ調整などをする事もお薦めします。
その様なメンテナンスをする事で、寿命を延ばすことが出来ますから! (・_・ゞ-☆
[PR]
by koufukuya-pyon | 2010-02-02 23:59 | メンテナンス