「ほっ」と。キャンペーン

幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

竿縁天井④ ( ̄∇ ̄*)ゞ

最後は、板の取付け・固定方法をご説明しましょう ( ̄∇ ̄*)ゞ
c0144638_1733452.jpg
もちろん天井板を固定するためにも色々な手法があります。

竿の上部や廻り縁(壁と天井の角部分の材)には釘などで固定していきます。
その際の釘は出来るだけ細く、らせん状になったステンレスの釘を使用します。

釘が太かった場合や鉄釘が錆びた場合、膨張し板が割れる事があるからです。
らせん状でないステンレス製の釘の場合、【羽重ね】部分で釘が抜ける事があるからです。

次に、竿と竿との間の部分は下図の様な手法で固定していきます。
c0144638_17111915.jpg
断面図ではなかなか判り難いかも知れませんが、
接続部分を固定する物を【イナゴ】といいます。

板の状態・厚みによっても異なりますが、多種多様な方法があり、
c0144638_17133396.jpg

c0144638_1724628.jpg
当社では、代々【竹イナゴ】の方法を行なっております。
案外、容易で見た目も良く、綺麗に仕上がるのです。

福井では、【竹イナゴ】の事を【竹櫛比(たけしっぴ)】とも言われています。
c0144638_17235237.jpg
天井板施工…26坪!のSaTo様邸工事が完了しましたら報告しますね!
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-06-05 17:24 | 建築全般