幸福家【Pyon】

koufukuya.exblog.jp
ブログトップ

立志式おめでとう! (*^_^*)

c0144638_2315499.jpg本日、立志式を迎えた皆さん、
おめでとうございます。(*_ _)

今年度、当校から19名の生徒が立志式を迎え、
大人の仲間入りし一歩踏み出しました。
PTAだけでなく地区の大人たちは、
皆さんの成長をうれしく思っています。(*^_^*)

PTA会長として、今日その場に立ち会えた事。
嬉しく思います。
c0144638_2322384.jpg
福井の幕末の偉人、『橋本左内』先生の『啓発録』に基づく儀式である。

14歳(中学2年)を迎えた子どもたちに、
将来の決意を考える(志を立てる)機会、自覚を高める場。
c0144638_23271535.jpg

【 啓発録 】
 一、稚心(ちしん)を去る
 一、気を振う
 一、志を立てる
 一、学に勉める
 一、交友を択ぶ

PTA会長として、祝辞を述べさせて頂きました。
やさしい気持ちを持って、人のために生きて欲しいと思います

頑張れ若人よ!( ^ー゜)b

祝辞内容をのMoreにUPさせて頂きますね(^^)b

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



【立志式 祝辞】
c0144638_2335388.jpg
祝辞

この良き日に、立志式を迎える皆さん、おめでとうございます。
PTAを代表して、一言お祝いを述べさせて頂きます。

皆さんの年代には、私もそうでしたが、色々な戸惑いや憤り
(いきどおり)を覚えることが、時にはあるかと思いますが、

自分を大切にし、一人の人間としての自覚と誇り、
責任をもって進んで行って欲しいと思います。

さて、そこで今日は、皆さんに三つの漢字を贈りたいと思います。

「夢」と「心」と「体」です。
一つ目の「夢」ですが、今の世の中、夢はお金次第と思われるかもしれません。
否定はしませんが、ぜひ、いつまでも持ち続けられる「夢」を探してください。

そして、その夢の実現に向かって力強く進んでいって欲しいと思います。

先日、愛知県にあるイチロー選手の記念館に行き、世界で活躍している彼の、
子ども時代の作文を読んでまいりました。
彼は、その作文に書かれていた夢・目標を全て達成させているのです。

皆さんも、それぞれの個性を活かして、夢を持ち頑張って欲しいと思います。

二つ目の「心」は、人の痛みを自分の痛みと感じられる心。
人の喜びをともに喜べる心。そして、人に感謝する心を、
いつまでも持ち続けて欲しいのです。

人を思いやる心のない人は、「夢」を持ち続ける事はできないと思います。
善悪を自覚し、人の傷みが分かり、感動して本当の涙を流せる様な、
やさしい気持ちを持った人になり、人のために生きて欲しいと思います。

三つ目の「体」は、夢を実現するにも、人を思いやるにも、健康が保てないと、
十分にはできないと思います。

普段から、何不自由なく平穏な生活環境の中にいると、
生きている幸せや、廻りの人々への感謝の心も薄れてしまいます。

約十年前、私はあることで左目が見えなくなりました。
それまで見えていたものが見えない、その時、私は人を恨み、自分を哀れみ、
生きていく気力もなくなりかけていました。

しかし、自分の周りを見回した時、まだ、幼いわが子がおり、
自分の目標が実現できていない事に気付き、悩みました。
そんな僕は、家族やたくさんの人達から、励ましを頂き、
立ち直ることが出来ました。人の優しさに、感謝しています。

皆さんも、これから必ず試練に立ち向かうでしょうが、
それを乗り越えていく中で、『力』という『つぼみ』をつけ、
世界でたった一つの『自分』という『花』を咲かせていくのです。
皆さんの『花』が素晴しく美しく咲けるように、私たちは祈っています。

もし、途中で困った事が出来たときには、迷わず先生や家族に是非、
相談してください。素晴しい栄養を与えてくれます。

この「夢」・「心」・「体」の三つの漢字を贈り、
私のお祝いの言葉といたします。

本日は誠におめでとうございます。

平成二十一年二月十八日

           福井市◎△◇中学校 PTA会長
                 Pyon主
[PR]
by koufukuya-pyon | 2009-02-18 23:37 |  PTA